ストナン神話体系〜ストってない夜が気に入らない〜

ナンパ師エイジのストリートナンパ紀行文。

昼ストノック3日目・初体験

7月11日

 

 

14時)

 

駅に降り立つ。

 

『今日は女の子が昨日より断然多い!』

 

 

14時15分)

 

今日はお茶の国の凄腕スト師、広瀬さんと合流することに。

 

PARCO前にて合流。

自己紹介する間も無く

 

広「ごめん、声掛け優先させて」

 

と言い残し目の前のJKに声掛け。

 

『さすが。一歩目がめっちゃ早い』

 

さっそく格の違いを見せつけられるも、その勇気に感服しエイジもやる気が湧く。

 

『今日はやったる』

 

 

1声掛け目)

 

今日は道聞きナンパを試してみる。

 

「お姉さん、ここから1番近いスタバってどこですか?お姉さんを連れて行きたいと思って。」

 

 

失敗。

 

 

 

広瀬さんにアドバイスをいただく。

 

・フロントアプローチが甘い。

・道聞きナンパをするなら台本をしっかり作り込む。

・ものいじりの重要性。

etc…

 

 

15時)

 

アドバイスを意識して5声掛け程する。

 

和むには和めるが番ゲに至らず。

 

 

16時)

 

喉が乾き過ぎてコンビニ入店。

爽健美茶を飲みしばく。

 

 

17時)

 

カフェの前でメニューを眺めるスーツ女子を発見。(横顔が板野友美似なため友美子)

 

「ここ前から入ってみたかったんですけどオススメって何ですか?」

 

テキトーな声掛けの割にオープン。

一緒にカフェin。

 

和む。

 

和む。

 

和む。

 

 

なかなか波乱に満ちた人生を送ってきた19歳。

話に圧倒される。

 

 

この後バイトとのことで30分の時間制限付きでカラオケ連れ出し。即を狙う。

 

 

17時45分)

 

カラオケin

 

一曲歌う。

ギラつく。

DK。

パイ揉み。

 

 

 

時間切れ…

 

 

友「バイト行くのダルいなぁ」

 

 

説得。

 

成功!

バイトを飛ばさせる。

 

カラオケを更に30分延長。

DKのみ。

 

 

18時45分)

 

カラオケout。

 

公園で噴水が見たいとのことなので歩いて移動。

 

『近くにLHいっぱいあるからちょうどいいじゃん!これ余裕なやつじゃね?』

 

 

19時)

 

噴水を鑑賞。

 

「暑くね?アイス食べない?」

 

からのコンビニでカップアイスを購入。(アイスルーティン)

 

「アイス立って食べるくらいならホテル入るでしょ」

 

「嫌がることはせんから」

 

でホテルin。

 

 

テレビ見ながらアイス食べる。

合間にDK。

パイ揉み。

 

 

友「友達っぽい感じだからそう言うんじゃない」

 

『DKまでしといてこいつ何言ってるんだ…」

 

 

20時15分)

 

彼氏(仮)がバイト先まで迎えに来るということで時間切れ。

 

負け……

 

 

 

帰り道

 

友「彼氏ヤクザ関係の友達多いから今日のことバレたらやはいかもよ笑」

 

『…………」

『先に言えや!!!』

 

明日のブログの更新がなかったらエイジは死んだものと思ってください。

 

 

 

結果)

 

8?声掛け

1番ゲ

1連れ出し

1ホテル負け

 

 

感想)

 

今日は昨日(月曜)より街に女の子が多く、活動しやすかった。月曜の昼ストは不毛なのかもしれない。

 

広瀬さんにいただいたアドバイスを意識して明日以降につなげたい。

できていると思っていた基本事項すらできていなかったことがわかった。明日は基本に忠実に頑張ります。

 

ホテル連れ出し負けは時間が足りなかったことが最大の敗因だったと思う。

ホテルに連れ出すまでの時間配分が甘く、ホテルの滞在時間が足りなかった。

 

明日こそは即りたい!