ナンパで最高の仲間を手に入れたい。

就活生ナンパ師エイジが静岡でストリートナンパ。

味噌遠征1日目・オールスト

注)先に言っときます。今回のブログはマジで内容が無いです。予防線張ってるとかじゃなくてマジです。

 

 

せっかくの夏休み。自由な時間がある今どこかに遠征したい!

 

ということで味噌の国への遠征を決意。

 

もともとリア友がクラブ大好き人間で、味噌のクラブではっちゃけよう!って話になっていたが、都合がつかずソロでの遠征に。

 

遠征をするにあたって味噌のストリートやクラブに関してど素人なエイジはある方にDMを送る。

 

 

黒子さん

f:id:dyingbreed0326403:20170808125357j:image

先日、あのイッポングランプリで2即(実質3即)されてました。

ナンパの腕もさることながら、エイジがナンパノックをしていた際には応援のリプを毎日のようにくださるなど、人格者としても有名。

 

ソロで味噌に行く旨を伝えると

f:id:dyingbreed0326403:20170812135923p:image

 

『いい人…』

 

 

8月某日

 

18時) 

味噌の国に降り立つ。

 

行きの電車の中でお腹を下し、駅に着いた瞬間にトイレに駆け込む。

スッキリしないお腹を抱えて味噌の繁華街Sに向かっていると、うっかりmy iPhoneを落とす…

ガラスフィルムがバッキバキになりテンションガタ落ちのエイジ。

到着早々ついてない…

 

なんとかSにたどり着き黒子さんを待っていると、

f:id:dyingbreed0326403:20170810123254j:image

街頭でウィルキンソンを配っていた。

キンキンに冷えたウィルキンソンを貰いテンションが上がるエイジ。

『味噌いい街かて』

 

しかし、よくよく考えるとお腹壊してんのにこんなもん飲むから数時間後に腹痛が悪化したのだろう。

味噌の国だけにどうやらクソ味噌はつきもののようだ…

 

 

 18時半)

ウィルキンソンを飲みしばきながらSをブラブラした後、サンシャイン前で黒子さんと合流。

噂には聞いていたが、黒子さんマジで爽やかでめっちゃ優しい!!!

 

その後、山田カントリーさん(山カンさん)も合流しご挨拶する。

山カンさんには(失礼かもしれませんが)シンパシーを感じました笑(特に理由はないですがフィーリングです)

 

19時)

3人で名物味噌煮込みうどんを食べながらディスカッション。イッポングランプリについてや、味噌のナンパ事情について聞いたりする。

 

ぶっちゃけエイジは緊張してたしめっちゃ恐縮していた。

このときのエイジは恐らく世界一つまらない男だと2人の目には映ったことだろう。

『黒子さん、山カンさん、させ笑』

 

 

20時)

 

3人でSに繰り出す。

黒子さん、山カンさんとコンビで声掛けをしたり、ソロで声掛けをしたり。

思いの外反応が良く、反応の良いお茶の街でイージーモードナンパをしているエイジのザコ声掛けでも反応が取れる。

『味噌イージーかて』

 

とか調子に乗れたのも最初だけ…

 

ソロで1声掛け目の女の子がこれから飲み会とのことで番ゲしてブーメラン。(返ってこず)

順調な出だしかと思いきやここから味噌の洗礼を受ける。

 

 

21時)

 

黒子さんがソロで声掛けに行く。

 

連れ出す。

 

『凄腕かて』

 

 

山カンさんとコンビで声掛け。

明らかな即系美人とすれ違う。

エ「山カンさん行ってください!」

 

山カンさんも連れ出す。

 

『ヤバい、見知らぬ土地で1人になったw心細さヤバいてw』

 

 

21時半)

 

ソロでSを徘徊。

暇そうにゆっくり歩くお姉さんに声掛け。

これから友達との飲みで30分だけ時間があるとのこと。

「一杯だけ乾杯しよ!」

で連れ出し。

 

ほんとに一杯乾杯しただけで解散…

一応飲み会終わりに再合流しようってことでブーメラン。(返ってこず)

 

 

23時)

 

連れ出しから即を達成した黒子さんと合流。

 

 

23時半)

 

即系っぽい女性が正面から歩いてくる。

黒「あれ顔見えんけどBBAじゃないからたぶん大丈夫笑」

エ「行ってきます」

 

声掛け

物凄くイージー

『連れ出せるか?』

 

けっきょく終電グダを崩せず番ゲのみ…

『何がイージーやねん!』

 

元の場所に戻るとそこには既に黒子さんはおらず。

LINEにて

エ「どこにいますか?」

黒「連れ出しました笑」

 

『……』

 

けっきょく黒子さんはこの日2即目をすることに。

 

 

0時〜2時)

 

ひたすらソロで徘徊。

ちょくちょくソロの女の子はいるが腹痛に襲われテンションがダダ下がり。

そんな中、めっちゃタイプな女の子を発見!

 

声掛け

 

罵倒される

 

人生初罵倒いただきました…

「うざい」、「消えろ」、舌打ちのトリプルコンボをくらいついにエイジのメンタルがお亡くなりになる。

『これが味噌の洗礼か…』

 

けっきょくその後ほとんど声掛けもできず。

ベンチに座ってるまあまあスト低の金髪女子の横に座って世間話しつつ休憩。一切打診もせずダラダラ喋る。

女の子が去った後もその場に座り続けるクソザコっぷり。

 

 

2時半)

 

2即目を終えた黒子さんと、終電を逃し帰りそこなった山カンさんと合流。

 

黒「ラーメン食べません?」

 

一蘭in

 

だいぶ気力を取り戻す。

 

3時〜6時)

 

やはり有名人黒子さん、山カンさんと一緒にいると味噌クラスタの方たちがどんどん集まってくる。

2人の求心力に嫉妬笑

ここでお会いした、「バロンドーラーまちゃ」さんが味噌遠征2日目のウィングになってくれることに。

 

お茶の街は終電が終わると街が死ぬ。しかし味噌の街はクラブが多いため深夜でも余裕で人がいる。

『これが噂のGT(ゴールデンタイム)ってやつか。でもソロほぼいないやんw』

リア友(幼馴染)にすら見捨てられるぼっちナンパ師エイジにはきつい時間帯である笑

 

味噌の寛大なナンパ師の皆様はそんなエイジを受け入れてくれて朝6時までわちゃわちゃと一緒にナンパしてくれた。

『みんないい人かて…』

 

けっきょくGTでは何の成果も出せなかった(1番ゲもできず)が、普段は体験できない独特のわちゃわちゃした雰囲気を味わえて凄く楽しかった。

これが遠征の醍醐味なんだろう。

 

そして朝6時にやっと諦めがつきナンパ終了。

けっきょく途中休憩も含めると9時間もストしていた。

これは痩せますわ。

 

やっと初日が終了し、満喫で仮眠をとり、その後ホテルにチェックイン。

果たして遠征2日目は即れるのか。

 

「2日目・初クラナン編」につづく

 

 

遠征からちょっと経って記憶が曖昧な上に、即れてなくてネタがないんでうっっっすい内容になりました…

さーせん笑