ナンパ師エイジのブログ

ナンパ師エイジのブログ

乱○パーティー

らん‐こう〔‐カウ〕【乱交】
[名](スル)何人かが集まって、それぞれ不特定の相手と性交すること。「乱交パーティー

 

〜「デジタル大辞泉」より〜

 

 

キセクからの1本の電話がすべての始まりだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

「久しぶりー。今度〇〇ホテルでパーティーやるんだけど来ない?」

 

「なにそれ、怪しくない?勧誘なら他当たってよ」

 

「パーティーって言っても乱パだから全然勧誘とかじゃないよ」

 

「ランパ?ランパって何?」

 

「乱パは乱交パーティーの略だよ」

 

「クソワロタwww行くわwww」

 

 

 

この時は「乱交」というパワーワードにつられてソッコーで行くって言ってしまったが、後々後悔することに…

 

 

 

 

 

当日

 

指定されたホテルの一室に到着。

キセクを含め4人の20〜30代の女性が来ると聞いていたので、多少のババアが混じっていることもある程度覚悟していた。

 

扉を開けキセクに迎え入れられる。

 

 

 

『人口密度高すぎwww』

 

 

決して部屋が狭いとかじゃないです。単純に人が多い。

 

女4に対して男が7人?くらいいる。

しかもみんな半裸で談笑してやがる。

 

事前にちゃんと確認しなかったのが悪いんだけど、やっぱ普通男女比は1対1だと思うじゃん…

 

 

キセクに促されてとりあえずシャワーを浴びる。

洗面所には大量の使い捨て歯ブラシが。

この辺はしっかりしてるのね。

 

シャワー浴び終えて部屋に戻る。

人数によるファーストインパクトくらって感覚麻痺ってたけど、よく見ると人数以上の問題点に気づいてしまった。

 

 

なんかみんな太くね?

 

 

男も女もなぜかデブ多めです。

半数はデブです。

 

動物園通り越してもはやジュラシックパーク

 

f:id:dyingbreed0326403:20190227092556j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果だけ簡潔にまとめると、既セクを含む3人とセックスして帰宅。(あと1人とはセックスせす)

 

 

 

内訳は

 

アンキロサウルス子

f:id:dyingbreed0326403:20190506203912j:image

 

特徴・アンキロサウルスみたいなお腹、推定20代後半

 

 

パラサウロロフス子

f:id:dyingbreed0326403:20190506204046j:image

 

特徴・なんかポニーテールが変な位置になっててパラサウロロフスっぽかった、推定30代前半

 

 

プレシオサウルス

f:id:dyingbreed0326403:20190506204316j:image

 

特徴・ちょっと首長め、水泳経験者、既セク、20代半ば

 

 

 

 

一応セックスしなかったダイナソーも紹介しときますね。

 

 

 

アロサウルス

f:id:dyingbreed0326403:20190506205303j:image

 

特徴・アロサウルスの名に恥じぬ巨体、とんでもない威力のバキュームフェラをかましていたが恐らく顎が非常に発達してるからであろう、推定30代前半

 

 

 

アロサウルス子はゴッチもびっくりの過食の限界の遥か彼方にいました。

こんな大物相手に生き急いで搾り取られるのはマジ勘弁…

 

隣のおっさんがバキュームフェラの餌食になってましたけど、

「アッ…アッアッ……」

とか唸ってたんでたぶん彼は完全に捕食されてましたね。もう助かりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあそんなこんなで色々とアレだったんですけど、何よりも衝撃的だったのは、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どこの誰とも知らない他の男がディープキスしてた女と躊躇なくキスできるやつ多すぎwwwwwwwwww

 

あとよく他人のチンポ入った穴を嬉しそうにクンニできるなwwwwwwwww

 

みんな性癖こじらせ過ぎて大草原wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰宅してからなんとなくいつもより入念にシャワーを浴びました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

fin.