ナンパ師エイジのブログ

ナンパ師エイジのブログ

獅子勢山手線クエストVo.22 鶯谷

 

 

久しぶりの感覚。

 

小学生の頃バタフライを初めて泳げるようになった時と同じ。

初めは息継ぎをするのに精一杯で。

ダサいフォームではたから見たら溺れてるみたいな。

 

一生懸命腹筋と背筋を鍛えてフォームを見直して泳ぎ込んで。

やっと自分のフォームが固まって大会でも良いタイムが出せるようになって。

思い返すとあの頃が1番水泳が楽しかった。

 

 

 

どんなこともできるようになって暫くが1番楽しい。

身についたスキルが自分のものになって自在に操れる感覚。

誰しもが一度は経験したことがあると思う。

 

でもいつしかそれにも限界や壁が現れて段々と情熱は色褪せていく。

 

 

 

ナンパを始めて3年以上が経った。

 

ナンパに対する熱量なんてとっくに失ってて。

仲のいい仲間と飲んでる時間が好きだからナンパクラスタに居座り続けているだけ。

 

 

 

 

ある日、獅子のナンパ仲間であるとある(https://twitter.com/toaruotokoz?s=11)からDMがきた。

 

今度獅子で活動するクラスタを集めて山手線の全駅で即を目指す企画をするから一緒にやらないかという誘いだった。

 

 

 

彼とは1年半くらいの付き合い。

出会ったのは獅子のストリート。

歳は僕よりだいぶ上だけどいつの間にか自然とタメ口になってしまった。

イカツイけど面倒見が良くて仲間に対して凄く優しくて「兄貴」って言葉が凄くよく似合う。

 

 

そんな彼の誘いだったから2つ返事でOKした。

 

とあるに誘ってもらえて嬉しかったていうのと、今まで降りたこともない駅でのナンパがちょっとした遠征みたいで凄く魅力的に思えたから。

 

 

 

 

とあるの呼び掛けに応じてたくさんの仲間が集まった。

獅子を代表するようなスト師から売り出し中の若手、最近は活動が控えめだった古参、そして僕のような無名のやつ。

 

これだけの人が集まったのもとあるの人望だと思う。

 

 

 

 

そんなこんなで迎えた初日。

恵比寿から始まっクエストはシロさん(https://twitter.com/jin_shiro_pua?s=11)の即で幕を開けた。

 

 

 

その後も順調に各駅を制覇していき気がつけば開始1週間で20駅で僕らの汚い精子が撒き散らされていた。

 

この1週間で僕も3回出撃して何回か惜しいところまでいきつつも即を逃していた。

おかげで一部から「なかなか報われない奴」認定をされてしまったり…。

 

 

 

 

 

 

迎えた某日。

週末のこの日、とあるの呼び掛けに応じて続々とクエストメンバーが上野に集まる。

 

20時、上野の居酒屋でルーレットを回す。

出た駅は「渋谷」。

 

スピード勝負の渋谷ストは僕には不利。自分の強みは案件の少ない街でも泥臭く戦えるメンタル。

だから次の駅で勝負を仕掛けよう。

そう思って渋谷では体力を温存していた。

 

 

 

いや、ウソです。

やり慣れた渋谷でストしてもつまらないからやりたくなかったっていうのが正直な気持ちです笑笑

 

 

 

 

 

この日クエストに臨むにあたって決意のツイートをした。

 

f:id:dyingbreed0326403:20201015085044j:image

 

そうしたら何人かのクラスタから激励のメッセージがきた。

凄く励みになったし嬉しかった。

 

とあるには、

「おれはお前のファンやねん。絶対結果出せる。今日はやり切れ」

なんて言われた。

昼から飲んでて顔真っ赤だったから本人がこの発言を覚えてるかどうかは定かじゃないけど笑笑

 

 

 

渋谷は狂崎 殺人くん(https://twitter.com/wzrrg?s=11)が制した。

彼とはまともに話したことはないけどアカウント名に負けないくらい狂っている笑笑

 

 

 

 

渋谷でのクエストが終わり次の駅を決めるルーレットを回す。

出た駅は「鶯谷」。

日本最大のソープ街である吉原があることで有名な風俗とラブホしかない駅。

https://youtu.be/AaMgitKws3s

街の雰囲気はこの動画を見てもらえれば。

 

 

 

 

早速近場にいたエトオhttps://twitter.com/speedychindashi?s=11)と合流し鶯谷へ向かう。

 

 

 

23時鶯谷到着。

駅前からラブホ街へ向かいながら歩いていると、ラブホ入口の縁石に下半身丸出しで座りこんでいる男が…。

 

エトオと2人一瞬言葉を失う。

 

チン出し男の隣には女の子がいた。

 

「もー!めっちゃあり得ないんだけど!」

と叫ぶ女の子。

たぶん男にギラつかれてホテルに連れ込まれそうになっていたんだと思う。

 

 

とりあえず面白そうだから声を掛ける。

 

「お姉さんどうしたの?大変そうだから一緒に行こっか!」

 

手を出したら繋ぎ返してきたのでそのままコンビニに連れ出し。

f:id:dyingbreed0326403:20201015092617j:image

写真提供・エトオ

 

エトオを完全にその場に1人で取り残してしまった。申し訳ない…。

目の前に突然現れたビッグチャンス。

どうしても即が欲しかった。

 

 

 

コンビニで買った水を飲ませそのままホテルへ。

 

一刻も早く即らないと誰かに先を越されるかもしれないのがこのクエストの恐ろしさ。

 

みんな全力で即を狙っているので先に連れ出しても後から青姦即で追い越される可能性もある。

各駅での最速即しか認められないルールにより、スピード勝負に競り負けて涙を飲んだメンバーが何人もいた。

 

 

ホテルに到着し挿入と同時にグルチャに即報を流す。

鶯谷到着から30分足らずでの即。

声掛けから即までだと10分くらいかな?

たぶん自己最速。

この即に名前をつけるなら「超弾丸チン出しアモッグ即」になるのかな?笑笑

 

 

事故みたいな即だったけど泥臭くクエストに挑んできたことが報われた気がした。

珍しくついてるなって。

 

あと女の子にも感謝したい。最寄駅が近いみたいだから今度ご飯でも奢ってあげようかな。

 

 

 

f:id:dyingbreed0326403:20201015100048j:image

画像提供・けん犬

 

即が生まれるたびにその駅に即ったクラスタTwitterアイコンが表示される。

女の子と別れた後、鶯谷駅に自分のアイコンがあるのを見て即の感慨が一気にこみ上げてきた。

忘れられない即だと思う。

今年の即で1番スト値は低く、エトオからは「ツーベースヒット後の盗塁級のブス」という意味のわからない例えをされたけど…。

 

 

 

 

 

今回の企画に参加して改めて思うのは、みんなやっぱすげえナンパうまいなってこと。

実力がある人は場所を選ばない。

どこに行っても自分の力をコンスタントに発揮する。

より一層獅子クラスタへの尊敬が強まった。

 

 

 

 

エストも残りあと数駅。

久々に熱いナンパができてます。たぶんそう思っているのは僕だけじゃないはず。

最後まで全力で駆け抜けます。

 

 

 

 

 

最後に、とあるが書いたクエストの紹介noteです。

投げ銭になってます。

今回の企画の優勝者の賞金に充てるのでよかったら投げ銭してください。

https://t.co/Xb0QGerm9E

 

 

 

 

 

 

 

fin.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【雑記】牡蠣遠征

4泊5日で牡蠣遠征に行ってきました。

メンバーはアナル*チャップス、ディープ、マコト*チョップス、リリー(50音順・敬称略)そしてエイジ。

初日はディープさん、マコトさん、エイジの3人。2日目からアナチャ、リリーさんが合流。

 

初日

マコトさんだけ即。

僕は3連れ出し坊主。

 

【1連れ目】・負け

36歳役者とOLの兼業。

知らないおしゃんなバーに連れ出されなんか知らんけどめちゃくちゃ美味いモスコミュール奢ってもらって解散。

 

【2連れ目】・負け

32歳144センチ。

仕事帰りでこの後友達と合流するとのこと。マック連れ出しでホテル打診するも通らず放流。

 

【3連れ目】・負け

30歳キャバ嬢。

仕事帰りのキャバ嬢連れ出し。

またよく知らんバーに連れて行かれる。

バーの店員が誕生日だったらしくケーキの差し入れが売るほどあるから1つあげると言われたのでおしゃれなプリンを貰う。

話していると10歳の子供がいるシングルマザーであることが判明。

ホテル打診通らず放流。

 

 

【2日目】・負け

アナチャ1即

リリーさん1即

マコトさん2即

エイジ1即

 

出撃前に居酒屋で飲んでいるとき、「エイジ」と「レイジ」が似ていることからマコトさんに「ダニエル」と呼ばれ始めるエイジ。

f:id:dyingbreed0326403:20200927111755p:image

そこからアナチャがダニエルを「ムニエル」と呼び始める。

こうして「ムニエル・エイジ」というアカウント名が誕生。

Googleの画像検索かけたらたまたま下記画像が出てきたためアイコンも決定。

f:id:dyingbreed0326403:20200927112244p:image

 

【1連れ目】・即

居酒屋退店後マコトさんとコンビ。

20歳の2人組と路上和みからのコンビニ連れ出し。

食いつきが感じられず放流案件かと思いきやマコトさんの鬼和みでいつの間にか仕上がっている。

4人トークだとマコトさんにペースを持っていかれるため1on1のトークに切り替える。

そのままセパってもらってホテル搬送。

コンビ即達成。

かわいい方譲ってもらってありがとうこざいました。

 

【2連れ目】負け

即った子を放流後アナチャ・リリーさんと合流。

合流した瞬間にリリーさんがコンビ案件に突撃したので追いかける。

32歳同士のコンビ。

カラオケ連れ出ししリリーさんが仕上げている横で普通にカラオケを楽しんでしまう。

担当チェンジするもホテル打診通らず放流。

 

【3連れ目】・負け

深夜帯になりソロ案件が減ってきた中ゆっくり歩く薄着の女の子に声掛け。

30歳飲み帰りのOL。

直ホ打診が通らず公園であったかいお茶を飲みながらトーク

やたら話が長いタイプで放流するのに時間がかかった。

 

 

3日目

アナチャだけ即。

この日は宮島に観光に行っていたため観光疲れでみんな顔色が悪くテンションも低め。

 

【1連れ目】・負け

アナチャとコンビ。

26歳同士の2人組をカラオケ連れ出し。

アナチャお得意の三代目が刺さらない案件で苦戦。米津、菅田将暉など無難な曲を歌い和む。

テンションが上がらず全然女の子と和めなかった。

カラオケ退店後セパって自分側の担当をバス乗り場まで送り届ける。

アナチャはそのまま即。

 

【2連れ目】・負け

リリーさんとコンビでカラオケ連れ出し。

37歳同士のコンビ。

リリーさんの独壇場で爆笑を掻っさらいめちゃくちゃ盛り上がる。

即に向けたトークも順調で完全に仕上がったかと思いきや、カラオケ退店後セパできず負け。

 

 

4日目

ディープさん1即

エイジ2即

 

【1連れ目】・即

19歳福岡出身。

地元に帰省してて今日広島に戻ってきたとのこと。

コンビニで水を買ってホテル搬送。

微グダあるも流して即。

 

【2連れ目】・即

25歳風俗嬢。

深夜のドンキ前で声掛け。洗顔用品を買いにきていたらしい。

お腹が空いていたのでラーメン屋に連れ出し。

ラーメンを食べた後コンビニでお酒を買いホテル搬送。ノーグダ即。

彼氏に子供がいることが発覚しメンタルが安定しておらず即系になっていた模様。

また、この子をホテルに連れ出そうとしているとき後ろから地元で有名なナンパ妨害野郎(スカウト?)がつけてきていたのを現地クラスタの勃起校長が止めていてくれたらしい。

校長には感謝しかないです。

 

その後は疲れ果て現地クラスタとお喋りしたりディープさんとコンビしたりした後みんなより一足先にホテルで就寝。

 

 

以上、4日間で10連れ出し3即。

10連れ中6連れが30代。マスクしてると全然年齢がわからなくて草。

 

 

最終日は朝一でリリーさんが一足先に帰京したので4人+たまたま居合わせた女子垢のrinaちゃんと5人でお好み焼き食べて帰りました。

何故か打診もしてないのにrinaちゃんにグダられるという。

お好み焼きは美味しかったです。

f:id:dyingbreed0326403:20200927120057j:image

 

 

fin.

 

牛タン遠征・2日目

ちゃんと話してよ 大きな声で

さあ目を開いて わっはっはは

自分嫌いのあなたのことを

愛する僕も嫌いなの?

 

 

米津玄師「WOODEN DOLL」より

https://youtu.be/QA_p90T6oy4

 

 

 

 

朝方ホテルに戻って初日坊主ツイートをしたら秒でzozo(@gogyoyo)からいいねされた。

普段滅多にいいねしないくせにこういう時だけいいねしやがって。

殺意が湧きました。

どうもエイジです。

 

 

 

2泊3日仙台旅行の2日目。

 

 

初日の記事はこちら

https://t.co/wxAKObZdlj

 

 

 

 

 

 

 

初日のエモ負け2連発でメンタルを削られたのかテンションがイマイチ上がらない。

 

1連れ目はもうちょっとやりようがあった気もするし、1連れ目で即れてたら2連れ目の子に出会えてなかっただろうし。

 

なんて珍しく悩んだり。

 

 

 

 

 

とりあえず遠征坊主は絶対に回避したいので2日目は15時くらいから昼ストをすることを決意。

 

 

 

 

 

…したにもかかわらず寝過ごしてホテルを出たのが16時半。

 

 

 

既にモドリッチは連れ出してるし…。

 

 

 

 

昨日は圧倒的にオープンしたのに今日はガンシカの嵐。

 

マインドが完全にやられている。

 

 

そのまま昼ストでは何も起こせず。

 

 

 

 

遠征メンバー4人で夜ストの前に飲み。

 

 

この時点でモドリッチが昼ストで1即。

相変わらず即った後なのにまったく嬉しそうじゃない。

むしろめちゃくちゃ渋い顔してるのがウケる。

 

 

 

 

今夜は山形料理の居酒屋へ。

 

かずやさんのnoteで紹介されていた日本酒「伯楽星」を飲む。

流行りの華やかで飲みやすいタイプの日本酒。

美味しゅうございました。

 

 

美味しいご飯食べて日本酒2合飲んだことで徐々にテンションが上がっていく。

 

せっかくだからもう一杯日本酒を楽しもうと思ったらアナチャにもう出るから外でコンビニ酒でも飲めと言われる。

 

これだから酒飲まないやつは嫌いなんだ。

 

 

 

昼ストで惨敗したから気分を変えようと思ってホテルに着替えに戻り再出撃。

 

 

 

 

 

アナチャ・モドリッチがソッコーで連れ出して即る一方でなかなか連れ出せないリリー・エイジ。

 

 

 

 

心身共に疲れたのでコンビニ前でリリーさんとkp。

 

 

即後のアナチャ・モドリッチも合流。

 

2人とも即っているが故の圧倒的余裕で酒を奢ってくれた。

 

悔しいような嬉しいような。

 

 

飲んでるとたまたま通りかかった現地クラスタと合流。

 

 

前日会ったおきんたまでかおさん(bigpenis_amen)と雑遊びさん(@zatuasobi)。

それともう1人初対面のクラスタが。

 

 

?「どうも。D-rejiです。」

 

 

東北の爆撃機ことレイジさん(@rejii26)だった。

 

「レイジ」と「エイジ」って発音すると音がかなり似てる。

 

 

みんなで乾杯。

 

f:id:dyingbreed0326403:20200826232911j:image

 

 

 

 

そしてもう1人。

 

 

遠征が決まったときから会いたいと思っていたクラスタと合流。

 

 

 

くろけいさん(@kurokeikulo)。

 

都内で何度か会ったことあるけど、初対面で一緒に宇宙箱行ったら脚を捻挫しながらもナンパしていて驚愕した。

 

 

 

みんなと会ってちょっとわちゃわちゃしてテンションが復活したのでスト再開。

 

 

 

流れでアナチャとコンビすることに。

 

 

アナチャ「こんばんは。2個だけいいですか?」

 

 

 

とんでもないBBAに声掛けするアナチャ。

 

恐らく親子。

 

なんか知らんけどフルオープンしてしまう。

 

ソッコー放流。

 

 

 

放流直後正面から歩いてくる1人の女の子。

 

アナチャに指名されて声掛け。

 

 

エイジ「こんばんは。何してるの?」

 

女の子「今バイト中。勤め先のライバル店の視察行くの」

 

エイジ「じゃあそれ終わったら合流して1杯飲も?」

 

女の子「オッケー。もしかしたら連絡するかも」

 

 

好みが分かれるタイプのルックスだけど僕的にはけっこう好きな系統の見た目だった。

サブカル系?な感じ。

 

すぐにLINEが返ってきたことと、「ライバル店の視察ついでに飲むならいいよ」じゃなくてちゃんと仕事が終わった後改めて飲みに行くっていうことでブーメランが返ってくる可能性がそれなりにありそうだなあと思った。

 

 

 

40分後、仕事が終わったと連絡がくる。

 

電話を掛けて女の子の現在地を確認する。

そのまま電話しながら合流することに。

 

 

女の子が視界に入ったあたりでその後ろから知ってる顔が現れる。

 

レイジさんだ。

 

電話中の女の子に気付き声を掛けようとするレイジさん。

 

ちょうど女の子と僕が合流するのがそれとほぼ同時。

 

僕に気付いて立ち止まるレイジさん。

 

僕はそのまま女の子と合流して歩き出す。

 

レイジさんに気付く女の子。

 

女の子「この前あの背の高い人に声掛けられたよ」

 

エイジ「そうなんだ。とりあえず飲み行こ。そこのHUBでいい?」

 

女の子「コロナ怖くない?」

 

エイジ「じゃあおれの泊まってるホテルで飲もか。すぐそこのホテルなんだけど」

 

女の子「え、そのホテルさっきの人にも連れ出されたよ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レイジさんの既セクやんけwwwwww

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルインして軽く飲んでからノーグダで即。

 

即後話を聞いてると、

数年間付き合っていた彼氏がいたけど最近別れたとのこと。

 

別れた理由はレイジさんに即られたのがバレたかららしい。

 

元彼の話を聞いてると束縛の激しいDV癖のあるタイプで、別れられて女の子自身も良かったと言っていた。

 

 

レイジさんがナンパしたことで1人の女の子の人生が変わったのかなって思うとちょっと感じるものがあった。

 

 

 

 

何よりレイジさんが彼氏を消し去ってくれたおかげで彼氏グダが発生せずに済んだのでめっちゃ感謝した。

 

 

 

 

 

 

 

即後、くろけいさんが既セクをパスしてくれるということで即子と喋りながらホテルで待機。

 

 

 

 

深夜2時。

くろけいさんからの招集を受け即子をホテルに残して外へ。

 

 

 

くろけいさんとくろけいさん既セクと合流。

 

 

くろけい「とりあえずエイジの部屋行こうか」

 

『しくった。ホテルに即子いるやん。何の打ち合わせもしてないからどうしよ…』

 

 

 

言い訳してホテルは使えない旨を伝える。

なんとなく察してカラオケ連れ出しに変更してくれるくろけいさん。

 

本当迷惑かけてすみません。

 

 

合流してわかったんだけど、既セク子はくろけいさんから何も聞かされていないらしい。

 

これはパスというより「食いつきがフラットな状態から即ってみろ」というくろけいさんからの試練なのかな?と。

 

 

人に呼び出されたからと言って先に掃けてくれるくろけいさん。

 

 

せっかく貰えたチャンス。

なんとしても即って期待に応えたい。

 

 

 

 

カラオケで和んで仕上げる。

 

自分のホテルは使えないので近くのレンタルルームに搬送。

 

 

 

 

 

…するも何故か閉まっている。

 

仕方がないので国分町のラブホまで15分程歩いて行く。

 

 

満身創痍でこの日2即目。

 

即後疲れて寝落ちしてしまう。

 

 

 

 

朝6時。

女の子とラブホを出て駅まで送って行く。

 

 

 

 

 

こうして一晩で2人のクラスタと兄弟になり遠征が幕を閉じた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕は間が悪い。

 

 

他の遠征メンバーが現地クラスタと合流するタイミングで連れ出してしまう。

逆に僕1人だけ置いてきぼりでみんな連れ出してたり。

 

 

 

かずやさん(@kazuya_ura)には一瞬しか会えなかったし、岩クマーさん(@kuma661)からはわざわざLINEいただいたのに連れ出し中で会えなかったし。

 

 

 

 

そんな僕だけど今回の遠征は本当にたくさんの人にお世話になり、人の縁に恵まれた。

 

 

 

ナンパしてて運命的なことを感じる瞬間がたまにあるけど今回はまさにそれだった。

 

僕のした2即にはレイジさんとくろけいさんが不可欠だったし。

 

 

 

本当にお世話になりました。

この恩は絶対どこかで返します。

 

 

 

 

 

一緒に遠征した他の3人にも感謝してる。

 

まず、遠征の発案者であるリリーさん。

長距離の運転をひとりで引き受けてくれた。

疲れてるはずなのに常にみんなを盛り上げてくれるムードメーカー。

 

 

モドリッチは行きの車内で位置情報を仙台にしてTinderやりまくってて呆れさせられた。

でも、現地に着いたらTinderの即確アポも後回しにしてストイックにストして、2日目ハットトリックを達成。

プライドの高さと意外とストイックな一面に感心させられた。

 

 

アナチャは行きの車でめちゃくちゃ仕事の電話かかってきてて、女にはモテないのにおっさんにはモテるんだなって思った。

そんなモテないアナチャさんだけど唯一2日とも即。結果でみんなを引っ張ってくれた。

ナンパ上手くて人望もある頼れる兄貴みたいな。

さすがアナチャ軍団とか自分で言っちゃうだけはある。

 

 

 

3人ともありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

仙台はまたいつか訪れたいなと思う。

 

 

 

 

 

 

次はどこに行こうかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

fin.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

牛タン遠征・1日目

ああ、なぜ、どうして、と繰り返して

それでも続けてきただろ

心の一番奥の方

涙は炎

向き合う時が来た

 

 

BUMP OF CHICKEN「Aurora」より

https://youtu.be/6NQbSN85kJQ

 

 

 

 

2泊3日の仙台旅行。

その1日目の話です。

 

 

いきなり話題が逸れるけど、僕はナンパブログが好きだ。

 

読むのも書くのも。

 

140文字の即報だけでは伝わりきらないその人の価値観とか、即までの過程だったり背景だったり。

 

そういうものがリアルに感じられるし、リアルに伝えたいし。

 

だからTwitterには書けないようなパーソナルな事柄もブログでは赤裸々に書いていこうっていうのが僕の持論です。

 

 

 

本題に戻ります。

 

もともとはリリーさん(@ririy704)と2人で行く予定だった遠征。

 

アナルチャップス(@sukesukejoker)に遠征の話をしたらすごく行きたそうな目をしてたから仕方なく連れて行くことに。

 

 

アナチャのメンバー加入から数日後、知らないうちにモドリッチ(@modric_pua)も遠征メンバーになっていた。呼んでないのに。

 

 

仙台までは4人で乗り合わせて車で行くことに。

 

東京から仙台まで4時間半。

 

めちゃくちゃ楽しい。

 

学生時代にレンタカー借りて友達とよく遠出してたときのことを思い出す。

 

遠征は道中も楽しい。

 

 

 

 

 

 

あっという間に仙台到着。

 

 

 

 

テルチェックインしてすぐに牛タン屋に向かう。

 

 

遠征のときは絶対に現地の名物と美味しいラーメン屋は抑えておきたい。

 

 

【無料note】仙台の連れ出し先と美味しいまとめ|kazuya__ura|note

 

今回は牛タンクラスタのかずやさん(@kazuya_ura)のnoteを参考にさせてもらった。

特に日本酒好きにはたまらんnoteだった。

普通に一緒に飲みに行ってみたい。

 

 

 

 

 

 

まずは遠征メンバー4人で乾杯しようと思ったのになかなか店にやってこないアナチャ。

 

あのパーマヘアのセットに何時間かかるのやら…。

 

 

なんとか4人揃って乾杯。

f:id:dyingbreed0326403:20200825003708j:image

 

 

正直牛タンなんてどこで食べても変わらないと思っていたけどここは別格に美味しかった。

 

あと赤星(サッポロラガー)があったのも個人的には嬉しい。

 

 

 

 

店を出てアーケードでナンパを始める。

 

ローカルストのピークタイムってだいたい22時までだと思っている。

 

店を出た時点で既に21時半。

 

多少人は減ったけどまだまだナンパはできる印象。

むしろ声掛けしやすい。

 

 

 

1人目に声掛けしようとしたらアナチャと一歩目がかぶった。

 

一応先輩だから譲る。

 

アナチャはそのままその子を連れ出して即ったらしい。

 

 

 

何声かけかしていくうちに次第にエンジンがかかってくる。

 

時間帯のせいもあるのか反応が良すぎてびっくりする。

 

新宿ではガンシカされるような夜系の女の子も当たり前のようにオープンする。

 

この時点でもう仙台に心を奪われていた。

 

 

 

 

信号待ちをしているとタイトスカートの脚が綺麗な子がいたので後ろから追い抜き声を掛ける。

 

 

顔を見ると色白で清楚系。

文句無しでかわいい。

 

 

連れ出し打診が通り一緒にアーケードを歩きながらバーに向かう。

 

終始「かっこいい」「イケメン」と言われる。

 

僕と会ったことある人ならわかると思うけど、勿論僕は特別顔が良いわけではない。

モドリッチなんて会うたびに「お前顎出てるな」って言ってくるし。

 

 

 

だいたいいつもそうだけど、顔が刺さりすぎると即れない。

僕自身が調子に乗ってしまうからなのか、食いつきが高すぎるからなのか。

 

 

嫌な予感がしながらバーに到着。

 

しかしバー前で立ち止まる彼女。

 

エイジ「どしたん?入らんの?」

 

女の子「実は妊娠中でアルコールだめなんだよね」

 

エイジ「え…、めっちゃスタイルいいし全然そんな風に見えないけど」

 

女の子「妊娠5ヶ月だよ。お腹も減ってるしすぐそこの寿司ざんまいじゃだめ?」

 

 

どう見ても妊婦の体型ではないと思っていたがよく見るとたしかにお腹に多少の膨らみが。

妊娠中の子なんて連れ出したことないどころか、妊婦とまともな会話をしたのも初めてかもしれない。

 

完全にパルプンテを食らってまともな思考判断ができないまま寿司ざんまいへ。

 

 

 

話を掘り下げていくと、出来ちゃった結婚。旦那は単身赴任中。来月結婚式が控えているらしい。

もともと遊んでいた貞操観念が低いタイプで彼氏の転勤が決まって密かに喜んでいたが、妊娠が発覚してその彼氏と急遽結婚することに。

 

 

今まで出会ったことのないシチュエーションで困惑した。

 

けっきょく妊娠中に旦那以外の人とSEXするのは倫理的に無理というグダを崩せずそのままドンキで買い物に付き合って解散。

 

振り返ると寿司ざんまい入った時点で負けが決まっていたなと。

 

 

「かっこいいから写真撮らせて?」って言われて1枚写真撮られたけど女子垢だったら晒さないでね。

 

 

 

 

その後もストを続けるも終電が終わったことで人がかなり減っていた。

 

 

 

遠征メンバーと合流して国分町を徘徊。

 

深夜1時を回りみんなでラーメンを食べに行く流れに。

 

あまりお腹が減っていなかったのでラーメンはリリーさんとアナチャだけで行ってもらい、モドリッチと2人で国分町でスト。

 

 

国分町側のドンキホーテ辺りで金髪の女の子を見かける。

疲れ切って憔悴したモドリッチを置き去りにして声掛け。

 

 

仕事帰りのキャバ嬢。

20代中盤だと思って話してたら30歳オーバー。

 

全然見えない。

 

この子も文句無くかわいい。

吉木りさに本当によく似てる。

吉木りさほど細くはないけど。

f:id:dyingbreed0326403:20200825015354j:image

 

 

 

しかもまた顔が刺さってる。

佐藤健に似てる」って言われたけどこれ言われて即れたためしがない。

もはや僕にとっては呪いのワード。

 

 

 

これから1人で飲みにいくとのこと。

 

エイジ「なら一緒に飲もう」

 

女の子「お兄さん面白そうだからいいよ。いつも行くサパーがあるからそこ行こ?」

 

エイジ「嫌だよ。絶対おれよりお店のお兄さんとめっちゃ喋るじゃん」

 

 

とか言いながらちょっと行ってみたい気もしてサパーに連れ出され。

 

東京だったら絶対女の子に店選びの主導権を握らせない。どうしても知り合いのバーに行くというなら放流する。

 

でも遠征先だしその場の流れに身を任せてみたくなる。

あと単純に他に良い連れ出し先も知らないし。

 

 

少しわくわくしながらサパーに入店。

 

お店の店員さんは30代の明るいお兄さんって感じで居心地のいいトークをする人だった。

 

もっとホストみたいな感じの接客をされると思っていたから意外だったけどいい意味で期待を裏切られた。

 

 

カウンターで店員さんを含めた3人トークと女の子との1対1のトークを交互にしていく。

 

 

店員さんに仙台の夜の街とか文化について色々教わった。

仙台はサパーが中心でホストクラブが少ないらしい。

 

 

ちょっと脱線するけど、

 

サパーで飲んだ仙台発祥のレゲエパンチ(東京でいうピーチウーロン)の亜種「レゲエキック」が美味しかった。

レゲエキックはピーチリキュールを緑茶で割ったものらしい。

 

 

 

 

話を戻す。

 

女の子と色んな話をした。

お互いの仕事・趣味・過去に住んでいた街。

 

でもなんとなく彼女の恋愛の話は避けた。

銀座や梅田で働いていたこともある10数年夜の世界にいつづける人間の恋愛観が想像もつかなかったから。

 

 

カウンターで横並びで話している間も距離がかなり近い。

刺さっているからなのか、酔っているせいなのか、職業病なのか。

 

彼女はたくさんのポジティブな言葉をくれた。

「エイジ君は絶対偉くなる。夜の仕事長いと出世する人がわかるようになるんだよ」

 

凄く嬉しかったのと同時に「彼女が1番欲しがってる言葉はなんだろう?」と考えさせられた。

貰った分のお返しをちゃんとしたい。そんな気持ちに自然となった。

 

 

久しぶりに即意外のために女性と向き合おうと思えた。

こんな思考になった時点で即れる可能性ほぼ捨てなきゃいけないんだけど。

 

たぶん惚れてたんだと思う。

 

 

 

 

会計して店から出る。

笑顔で見送ってくれるサパーのお兄さん。

また来たいと思った。

 

 

徒歩で帰宅するという彼女を一緒に家まで送る。

 

手を繋いで歩いてるんだけど握り返しが弱い。

 

「ああ、負けたんだな」と悟った。

 

打診もしたけどうまく流された。

 

「明日会えたら会いたい」って別れ際に言われたけど、それもリップサービスなのかなって。

 

 

ハグだけしてホテルにひとり帰る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翌日LINEしたけど雑談は即レスで返ってくるけどアポ打診したらレスポンスが悪くなる。

 

 

「遠征中だからどうせストするしアポが組めなくてもしょうがない」

 

 

半分本心で半分言い訳。

 

 

本気で彼女と向き合いたいならアポ時間を彼女に合わせることだってできた。

 

でもしなかった。

 

 

語り尽くされた話題だけどこれがナンパの弊害。

 

久しぶりに本気で女性と向き合うチャンスがきたのに自分からそれを手放してしまった。

 

 

 

 

 

 

最初に連れ出した子のように出来ちゃった結婚みたいな天変地異でも起きない限りナンパから離れられる気がしない。

 

 

でもそんな彼女も、

「お腹の子を出産してお母さんになっても女として見られ続けることが次の目標なんだ」

って目を輝かせながら言っていた。

 

 

「この子助からんなぁ」

と思ったのと同時に、「未来の僕」を見ているような気分になって思わず苦笑が漏れた。

 

 

 

 

 

ナンパを続けていればそのうち気の合う彼女が見つかってその人と付き合って結婚する。

 

漠然とそんな未来を頭の片隅に描いていた。

 

でも現実はそんなに甘いものじゃないかもしれない。

 

いつかは向き合わなきゃいけない大きな問題の一端を見た気がして、ちょっとエモい気持ちになった。

 

 

 

 

 

 

2日目に続く。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

to be continued.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日こそは…

 

僕はコンビ即ができない。

 

そもそもあんまり人とコンビをしないし、やっても片方だけ即みたいなことばかり。

 

仲のいい付き合いのそれなりに長い人でも1回もコンビしたことないなんてことがザラだ。

 

だから「乱」も「くるくる」もしたことがない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナンパを始めて3年以上が経った。

 

意外と最初の頃に知り合った人たちがまだまだ活動していることに驚かされる。

 

界隈から消えていった人たちが残していったもう動かないTwitterアカウントも、なんとなくフォローが外せないままいる。

別にまた界隈に帰ってくることを期待してるわけでもないのに。

 

ナンパを卒業していったかつての仲間とは正直あまり連絡をとっていない。

連絡先は知ってるんだけどナンパっていう共通言語がなくなってしまうと自然と疎遠になる。

 

少し寂しい気もするけど、正直「まあそんなもんだよね」って思ってる。

 

 

そんな中でも連絡を取り続けている数少ない元ナンパ仲間がいる。

 

2年前に上京する以前、地元でナンパを始めたての頃週に3日も4日も一緒にストリートに出て、いつも同じラーメン屋で坊主飯や勝利飯を食べた。そんな彼。

まあ大概は坊主飯だったけど。

 

地元に帰省するたびに彼にはLINEをする。

「一緒にナンパしよう」だったり「ご飯食べ行こう」だったり。

 

 

お互い2年前よりちょっとだけ大人になったぶん社会的なしがらみが増えてなかなかスケジュールが合わなくなった。

仕事だったり彼女だったり。

 

 

そんなこんなしてるうちに1年近くの時間がたった。

 

 

連休で帰省した際にそんな彼と久しぶりに会った。

 

久しぶりだけど久しぶりな感じがあまりしない。

いつも通り待ち合わせに遅刻してきて、はにかみながらそれを謝罪する彼。

 

出逢った頃となにも変わらない。

 

 

 

「今日こそはコンビ即をしよう」

 

3年間顔合わせる度に言い続けた。

そして今日も僕らはこの挨拶をする。

形式的な挨拶かもしれないけど、いつも本気で達成したいと思いながら。

 

 

 

この日は遠征者が地元に来ていた。

いっぱい飲んでいっぱい笑かしてもらって。

でもやっぱり「彼」とコンビを組んでストリートに出たくて。

 

 

 

みんながまだわちゃわちゃしている中2人だけナンパを始める。

コンビしたりソロで声掛けしたり。

 

 

スタイルの良い子とちょいぽちゃの子の2人組を連れ出す。

 

スタイル良子の手を引きながら地元でよく使っていたバーに向かう。

 

道中、「2年たってるし閉店してたりしないよね?」と内心焦りながら。

 

バーは2年前と変わらずそこにあった。

 

 

 

男女隣り合い4人がけテーブル席で和む。

 

和みの最中だんだんとスタイル良子の食い付きが僕から彼に移っていくのがわかる。

 

僕らのコンビでは割とよくあることで、今までならこの時点で諦めていた。

 

 

でも今日は違う。

 

 

担当チェンジしたい旨をLINEし、2軒目のカラオケ打診。

打診が通り席を立つときサラッと担当チェンジのためにスタイル良子の隣に立つ彼は流石。

 

 

 

カラオケに移動して2対2の採点勝負。

 

EXILEの「someday」を歌い上げる彼。

上手くて聴き惚れる女の子たち。

 

「まだこっちの食い付きをもってくつもりかよ笑笑」なんて内心ちょっと焦ったり。

 

余談だけど、昔のEXILEの曲がこんなにうけることが地元の田舎味というか、都内とは違う安心感を感じさせてくれる。

 

 

彼とスタイル良子がトイレに行っているうちにちょいぽちゃ子にキスが通ったので今日の勝ちを確信する。

 

 

カラオケを退店してそれぞれ「家まで送っていくよ」でセパレート。

 

 

形式グダを流してホテルインして即。

 

 

 

 

遅れること数分で彼からも即報が届く。

 

 

 

 

 

 

長かった。

出会ってから3年。

何十回もコンビして。

やっと掴んだコンビ即。

 

またナンパに最高の思い出が1つ増えた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翌朝、彼にLINEを送る。

 

エイジ「そっちの案件の方がかわいくて羨ましかった」

 

彼「え?キンタロー。に似てなかった?」

 

エイジ「wwwwww」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

fin.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MBH杯〜味噌遠征組vs.都内組〜

夢から目が覚めたら 君を連れて
未来を今 踊る
週末の街角 朝まで
身体を交わそう

 

星野源「Week End」〜

 

 

MBHとは、「まーぼー飯店」の略称である。

かつてはナンパ界隈で一世を風靡し、RNA(real NANPA academy)、流星道場と共に獅子の3大勢力のうちの1つだったナンパ塾。

多くの有名クラスタを輩出し、諸説あるが獅子の定位置という概念を生み出したのもまーぼー飯店と言われているとかいないとか。

 

 

 

 

しかし、

現状はかつての隆盛を極めたMBHと比較すると見る影もない。

 

 

数十人のメンバーがいながら週に1度程度しか動きを見せないグループチャット。

 

すぐに他の講師のもとへ走る講習生たち。

 

Twitterプロフィール上から次第に消えていく「まーぼー飯店」の文字。

 

 

 

 

そんなMBHで久しぶりにナンパグループらしい活動が。

 

 

「味噌遠征組vs.東京組」

 

MBHメンバーの

 

しゃき・なおえもん・ねはん・ニョイボウ

 

の4人と、飯店外からゲストで

 

そーださん

 

を迎えた5人が1泊2日の味噌遠征をするから都内残留のMBHメンバーを5人集めて、5対5で即数勝負をしようということに。

 

 

東京チームのメンバーは、

のりまる@pua_norimaru

f:id:dyingbreed0326403:20200124021943p:image 

所属: MBH

東京チームのリーダー。

何故か勝手に今回の対決のグループLINEにエイジを招待し、当たり前のように対決参加を強要してきたハラスメント系ナンパ師。

 

エイジ@eiji_0616

f:id:dyingbreed0326403:20200124022245p:image

所属: MBH

のりまるのパワーギラによって無理矢理参加させられる。

モチベーションが上がらず、対決前日から当日は24時〜の参戦で丘の箱に1人で向かうことを明言。

 

zozo@gogyoyo

f:id:dyingbreed0326403:20200124022657p:image

所属: MBH

エイジとともにのりまるに勝手にグループLINEに招待された被害者の1人。

グループLINEで一言も発言しなかったことからモチベの低さは想像に難くない。

 

AJ@AJnanpa

f:id:dyingbreed0326403:20200124022958p:image

所属: のりまるのお友達

MBH外からのゲストメンバー。

最近異常にのりまると仲が良くて気持ち悪いので選出。

基本泥酔するので泥酔し過ぎて戦力にならない可能性もあり。

 

モドリッチ@modric_pua

f:id:dyingbreed0326403:20200124023220p:image

所属: 福講習生

ゲスト枠2人目。

ただのエイジの友達。

最近Twitterのアカウント名を筆記体にしたせいで読みづらいことこの上ない。

勝利チームは負けチームから焼肉を奢ってもらえると聞き嬉々として参加。

 

 

 

MBHのナンパ対決を謳いながら10人中3人はゲスト枠というMBHの現状をよく表したメンバー構成に。

 

 

諸事情で参加できなかったMBHメンバーや、両チームのパワーバランスを考えて選出されなかったメンバーもいますので不満のあるMBHメンバーはのりまるに文句を言ってください。

 

 

 

 

 

 

対決のルールは、

・18時〜翌朝7時まで

・チームの合計即数で勝敗を決定

というシンプルなもの。

 

 

 

迎えた対決当日

 

18時54分起床…

f:id:dyingbreed0326403:20200124025038j:image

前日箱に行った疲れからか完全に寝過ごす。

 

f:id:dyingbreed0326403:20200124025125j:image

20時半獅子in。

 

とりあえずzozoと肉を食べに。

 

エイジ「対決開始から3時間くらいたつのにまだ誰も連れ出しもしてないの?クソワロタ」

 

zozo『こいつ寝てただけのくせに何言ってるんや…』

 

 

 

 

食事を終え腹も満たされたので今度は2人で飲みにいくことに。

f:id:dyingbreed0326403:20200124025503j:image

ここまでもちろん0声掛け。

 

飲んでいるとのりまるの連れ出しからの即報。

f:id:dyingbreed0326403:20200124025650j:image

注)ア◎ル大王はモドリッチ

 

 

のりまるの即報に盛り上がる東京組。

当然エイジ・zozoもモチベが急上昇。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

するわけもなく、

モドリッチと合流からの3人で路上スパークリングワイン乾杯。

 

 

のりまるもそこに合流しとりあえず祝福。

 

 

 

 

 

そこから各々別れる。

 

のりまるは引き続きスト。

zozo・モドリッチは獅子で箱。

エイジは丘に移動し箱。

 

 

やっっっとエイジのナンパが始まる。

 

 

 

 

23時半、丘着。

f:id:dyingbreed0326403:20200124030657j:image

クラスタと合流し本日2本目。

最近缶チューハイよりスパークリングの方が早く酔えるしコスパがいいのでこっち飲みがち。

安いものだとコンビニで500円ちょっとで買えます。

 

 

箱の列に並んでいると

f:id:dyingbreed0326403:20200124030951j:image

AJからのブス即報が。

 

獅子ですれ違った時は完全に泥酔していたため今日はダメな日だと思っててごめん。

 

AJは諸事情で終電帰宅。

 

 

 

 

 

24時半丘箱in。

 

とりあえず2時ころまではサージングしつつ飲みつつ踊る。

 

 

そんな中、味噌組から最初の即報が

f:id:dyingbreed0326403:20200124031524j:image

ニョイボウさんが箱即。

しかも人生初の箱即とのこと。

盛り上がるグループLINE。

しれっと再び連れ出し、負けるのりまる。

箱内で変な輩にからまれるエイジ。

またも連れ負けするのりまる。

なんの音沙汰もない獅子箱の2人。

 

 

 

 

2時半、コンビを組んでいた某クラスタがソロで連れ出し。

丘箱に1人取り残されるエイジ。

しかもこの日の丘箱にはまったくクラスタがおらずソロでの戦いを強いられる。

 

 

相方が野生と和んでいて暇そうなスト値低め案件にアプローチ。こんな状況なので贅沢は言えない。

オープンしたので和み、キスまではノーグダ。

連れ出し打診は「友達がいいならいいよ」とのこと。

嫌な予感しかしない。

前回も同じ箱でまったく同じ状況で友達側がグダって負けている。

 

 

案の定今回も野生が仕上げ切っておらずセパレートできず負け。

友達を心配してか、段々と食い付きが落ちていくのが肌で感じられた。

和みに時間をかけ過ぎたことが敗因。

損切りして他の案件に行くべきだった。

野生をあてにしてはいけない。

 

 

 

 

 

5時、立て続けに即報があがる

f:id:dyingbreed0326403:20200124032815j:image

注)ア◎ル大王はモドリッチ

 

 

この時点で4対1。

それぞれのチームの実力を考えるとここからの逆転はほぼないだろう。

勝利の安堵感と同時に、このまま坊主でチームに迷惑をかけたまま終われないという気持ちが湧き上がる。

 

 

 

始発で獅子に移動。

zozoと合流し朝飯を食べGTストをすることに。

そこに丘からタクシーで獅子に案件を搬送していた即終わりの某クラスタも合流。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3人で駄弁っていたら寒いし満腹だしやる気もなくなったしもう勝ち確だし帰ろ、ということで帰宅。

f:id:dyingbreed0326403:20200124033522j:image

 

ねはんさんが朝即ったようで味噌組は2即目。

 

 

結果は4対2で東京組の勝利。

 

 

 

当たり前のように坊主のメンバーが出てくるのがMBHクオリティということで。

というか参加人数の半分しか即ってない。

MBHメンバーに限って言えば即ったのは、ニョイボウ・ねはん・のりまるだけという…

 

 

次回に期待。

 

 

 

とりあえず焼肉楽しみです。

焼肉兼新年会なんで参加したい飯店の方いましたらエイジかのりまるに連絡ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

fin.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【分析記事】アポふりかえり

今回は書き殴りですが、アポの分析記事です。

 

 

某日、れもん(@remoneedsan)とローカルでコンビしたときバンゲした案件。

 

ローカルクラスタ忘年会のあとにアポ。

時間は22時くらいから。

とりあえず某ビール199円の居酒屋in。

 

まずは、データ収集。(事前のLINEでまったく相手の情報を引き出していなかったため)

 

・アラサー

・彼氏なし

・タクシー1メーターで帰れる距離に住んでいる

・出会いを求めてpairs・相席屋などを利用

 

以上より、

・出会いを求めてるのはプラス

・家が近いのはすぐ帰れるため遅い時間からのアポではマイナス

・アラサーという年齢は難易度高めなのでマイナス

 

と、予想。

 

 

和みの最中に相手のスマホのカメラフォルダを見る機会が。

自撮り写真を多数発見。

ルックスへの承認欲求が高いタイプと予想し、外見を褒めまくる。

褒め続けるとプラスの反応が返ってくる。

 

和みの最中にカラオケが好きとの発言。

カラ連れからのカラ即を狙う。

 

1時間の制限時間付きでカラオケ搬送。

道中ハンドテストはクリア。

 

カラオケin。

歌いながらボデタッチを入れていく。

キス・服の上からのパイ揉みはノーグダ。

しかし直パイ揉みはグダ。

即るには場所グダと判断しホテル打診。

 

ホテル搬送。

即。

 

 

 

今回の準即のターニングポイントはカメラフォルダの大量の自撮り発見からのルックスほめ殺し

それまで弾まなかった会話が相手が照れたことで一気にこっちのペースになった。

また、喋りのレスポンスがいまいちの案件だったため、会話の比率を7対3程度にし、大量の自己開示を行ったことも○。

 

 

とまあこんな感じのアポでした。

たまにはそれっぽい分析をしてみようと思ってかきました。

 

でも、1つだけ重大な要素を書き漏らしています。

 

それは、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この案件、

アポ前日に彼氏にふられてました。

 

 

つまり傷心の超絶イージー案件ですね。

それっぽい分析書きましたがそんなん考えなくても余裕で即れるやつです。

 

まあ何が言いたいかと言うと、理論派ブランディングって簡単ですね。

 

 

 

fin.