ストナン神話体系

ナンパ師エイジのブログ

地下アイドル即

世界はつねに夜なのよ

 

森見登美彦「夜行」より〜

 

 

 

自分で言うのもなんだけど、最近割と調子がいい。

今月頭にリリーさんとローカルでコンビ即した辺りから明らかに流れが変わったように思える。

 

自分の中で何か掴んだ感じがあって、これがbreakthroughなのかな?って笑

 

今まではカッコつけてナンパしてました笑

連れ出してからもスカした態度で余裕ぶって。

 

でもそうじゃなくて、テンション高く楽しい雰囲気を作るナンパの方が即れるんだなって1年以上ナンパしててやっと気付きました。

リリーさんのおかげです。

 

 

 

そんなこんなで某日。

 

獅子でスト。

なんとなく調子悪くて全然オープンせず。

たぶんメンタルの問題なんですけど。

 

飯食ってビール飲んでナンパ再開。

 

なんとなくメンタル回復しててオープンしやすくなってる。結局メンタルセットが大事なんですね。

 

 

で、5声掛け目くらいで連れ出し。

 

「あんまり見られるとまずいから裏道通ろう」

「ト○キとか人目につくからあんまり…」

こんな発言がめっちゃ出てくる案件。 

 

 

『殺し屋にでも狙われてんのかよw』

『何言ってんのこの子?』

と思ったけどとりあえずト○キ連れ出し。

 

 

話聞いてるとなんと地下アイドルとのこと。(バックの中にマイマイク入ってましたw)

初のアイドル連れ出しに無駄に興奮しました笑

 

 

 

で、まあ即ったんですけど。

いうてスト値6ないんですよ。

 

「地下アイドル即!」とか「モデル即!」とかTwitterで即報見るたびに、『すげーなー。羨ましいなー』って思ってたんですけど、現実は割とこんなもんなんですね。

 

もちろんガチのモデルを即ってる人もいるとは思いますけど、職業の肩書きなんて格好のブランディング材料なんで、モデルだからかわいい、アイドルだからスト高なんてことはないんだと思います。

 

現実を知る良い即になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、

 

 

 

肩書きって良いですね笑笑

セックスするとき5割増しで興奮する笑笑

 

 

 

 

 

 

※ガチでスト高モデル・アイドル即ってる方いたら申し訳ないです。飽くまで僕の主観ですのでご容赦ください。

 

 

 

fin.

 

 

 

 

 

犬のレンタルルーム

男はふだんどんなことを考えているかというと、ろくなことを考えていない。道行く男の4割は阿呆、さらに4割は役立たず、残る2割は変態である。

 

森見登美彦「恋文の技術」より〜

 

 

毎回記事の冒頭に引用文付けてるけど、記事内容と関連はあったりなかったりです。(7割型無いです)

 

 

 

 

 

某日

犬にて昼スト

 

 

けっこうぽっちゃりしてる案件に声掛け。

 

 

あっさりオープン。しかも暇してるとのこと。

 

更に話していると

 

・元風俗嬢

・現在彼氏と同棲中だがSEXは月に1度程度で全然足りていない

 

ということが判明。

 

直ホ打診してみるとあっさり通る。

 

 

 

 

 

本筋とはちょっとそれるのですが、僕は最近アポなどで即る際は最寄り駅のレンタルルームを使っています。

部屋の作りとしてはちょっと狭目のビジホって感じです。

そこは外観はボロいですが、内装は非常に綺麗でかつ料金が安いので重宝しています。

 

 

 

 

 

直ホ打診が通った段階でふと

 

『犬にもレンタルルームってあるんかな?』

 

と思いググってみると意外と近場に発見。

料金も安かったためレンタルルームで即ることに。

 

 

 

 

レンタ前到着。

 

外装がボロい。

 

『まあ、最寄りのレンタは外見はアレだけど中綺麗だったしここもいけるやろ』

 

と思い入店。

 

 

受付のおっちゃんに1時間でと伝えルームカードを受け取り部屋in。

 

 

 

 

 

 

『…………。』

 『田舎のインター近くにあるめっちゃハズレのラブホをめちゃくちゃ狭くした感じやん』

 

 

 

 

まあ安いししゃーないかと思いつつひとまずシャワーを浴びることに。

 

 

シャワールームの扉を開けると、左手にシャワー。そして正面に謎の引き戸を発見。

 

 

『なにこれ?とりあえず開けてみるか』

 

 

 

 

引き戸を開けると

 

 

 

???「部屋間違ってるヨ」

 

 

 

扉の先は隣の部屋でした。

しかも絶賛お取り込み中…

 

 

中国人?と思われる女性がチンポ咥えてる現場に遭遇しました。

 

 

f:id:dyingbreed0326403:20181124161305j:image

f:id:dyingbreed0326403:20181124161312j:image

 

 

 

「失礼しましたー!」

 

 

ソッコー扉閉めたけどあの光景はいつかきっと夢にでますね。

 

 

 

そんなこんなありつつシャワーを浴び終え、いざ即ろうと思ったら

 

 

 

「シャワー使ってもいいですカ?」

 

隣の中国人ですw

 

 

 

『お前はどんだけ間が悪いねんw』

『てかシャワー共用かよw』

 

 

 

 

 

もう2度と行きません笑

 

 

もし行ってみたいという酔狂な方がいらっしゃったら、犬のレンタルルームで検索すればすぐ出てきますよ。

 

 

 

 

 

fin.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンビナンパ

他人に負けるのは恥ずかしいことではないが、昨日の自分に負けるのは恥ずかしいことだ。一日一日、ぼくは世界について学んで、昨日の自分よりえらくなる

森見登美彦「ペンギンハイウェイ」より〜

 

 

 

関係無いけどアジカンの「君の街まで」聴きながらこれ書いてます、どうもエイジです。

f:id:dyingbreed0326403:20180901003619j:image

 

 

 

 

先に言っておきます。

今回の記事は、1日中ストって、4連れ出し(うちソロ1、コンビ2、トリオ1)して坊主を叩いたときのお話です。

 

 

 

 

 

僕は今でこそ都内在住で、犬や獅子でストをしていますが、もともとはローカルの出身で、昨年は地元のローカルを中心にストをしていました。

 

1年程前、まだストリートに出始めたばかりの頃からローカルでお世話になっていたあるスト師がいます。

 

 

 

f:id:dyingbreed0326403:20180824170713p:image

 

リリーさん

 

 

ご存知の方も多いと思いますが、ストナンに対してのストイックさや貪欲さが半端じゃない、ストリートの生んだモチベーション化け物ナンパ師です笑笑

 

 

そんなリリーさんは非常に人当たりのいいことでも有名。

なのでリリーさんのマブダチって言っとけば獅子ではだいたいなんとかなります笑

 

 

 

7月某日、ローカルでリリーさんとコンビナンパをしました。

 

 

22:00

昼からストっていたのに1連れ出しのみ。しかも連れ出し後に17歳と判明。あと2ヶ月遅ければ…

 

 

そんなこんなでメンタルやられてるときにリリーさんと遭遇。

いつものアルカイックスマイルもといミリオンダラースマイルでハイタッチをしてくれる。

 

(これ会うと毎回やってくれるんですけど何気にメンタル上向きになるんで助かってます)

 

 

流れでコンビ組んでもらうことに。

たぶん僕のテンション察してコンビ組んでくれたんだと思います。こういう気遣いしてくれるから好きです。

 

僕らの個人的な話なんでどーでもいいんですけど、僕はどちらかというとあんまり他人からナンパについてごちゃごちゃ言われたくない派です。尊敬できる人以外からされる聞いてもないアドバイスほどイラつくものはないっていうタイプです。

 

「人からアドバイスして貰えるならありがたくされておくべきだ」という考え方の方も多いとは思いますが、どうせ尊敬できる部分のない人からされたアドバイスなんて、どんなに良い内容でも耳を右から左に素通りしていくだけで身にならないと思っています。

 

教えを乞いたいと思った相手には自分からアプローチします。

 

話を戻します。

リリーさんはそんな僕の考え方を見抜いていて、基本的に僕に対して自分からアドバイスをしようとしません。

何か気付いたことがあるときは、

「アドバイスしていい?」

って絶対に確認をとってきます。

 

まぁ、こんな確認取ってもらわなくてもリリーさんからのアドバイスならいつでも歓迎なんですけど。

たぶん出会った当初の僕が相当生意気で要注意だと思われたんでしょうね…笑

 

 

これはほんの一例ですが、対人関係においてリリーさんはめちゃくちゃ気遣いの人です。

僕が言うまでもなくお会いしたことある人ならみんな感じ取っていることだと思います。

 

 

 

コンビを組んで2、3声かけ目で連れ出し。

 

 

 

 

 

リリーさんが2人組に声をかける。

 

リリーさんが2人組をオープンする。

 

リリーさんが女の子と僕を笑わせまくる。

 

リリーさんが連れ出し打診をする。

 

女の子がグダる。

 

僕が連れ出し打診をする。

 

リリーさんが1回引く。

 

リリーさんが再度連れ出し打診。

 

女の子が連れ出し承諾。

 

 

 

 

 

 

 

 

お気づきでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕はほぼ何もしていません笑

 

女の子と一緒にヘラヘラ笑いながら適当なタイミングで連れ出し打診を1回しただけです。

 

 

この後まったく同じ流れであと2連れ出ししました。(うち1回はトリオ)

 

 

 

リリーさん曰くコンビナンパにおける連れ出しのポイントがあるらしいです。

 

それは連れ出し打診の際に一旦「引く」こと。

 

 

押し引きをうまく使うことで相手の感情を揺さぶる。口で言うのは簡単ですけどいざやってみると慣れが必要だってことがわかると思います。

 

実は意外とテクニシャンなんですリリーさん笑

 

 

 

 

 

1連れ出し目はハーフ系のかわいい方の女の子を譲ってもらう。

 

2連れ出し目は逆にかわいくない方を担当。

 

3連れ出し目はリリーさん爆睡w

 

 

って感じでした。

 

 

 

 

3連れ出しもしてまったく即れなかったのは完全に僕の実力不足と言うほかありませんが(1連れ出し目なんてセパレートまでしてもらったのに)コンビの連れ出しまでの流れはかなり掴めました。

 

 

リリーさんとコンビする上で1番大事なことは、

 

「余計なことは何もしない」

 

これに尽きます笑

 

 

ボケ倒して女の子を笑かしまくるのでこちらまでボケをかまそうとすると収拾がつかなくなります。

女の子と一緒に腹抱えて笑って、ある程度のタイミングで和みを開始すればそれだけでいい感じになります。

ここまでこればあとは必殺の押し引きで連れ出し打診が通る。

 

 

こんな感じです。

 

コンビナンパにおいてはどちらか片方に実力があれば結果が出る、なんてことを聞いたことがありますが、まさにそれを痛感しました。

 

 

 

なんか対リリーさんのコンビナンパマニュアルみたいになっちゃいましたね笑

 

次こそはコンビ即したいです。

 

 

 

fin.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

書くか書かないか迷ったから書く

成就した恋ほど語るに値しないものはない

森見登美彦「四畳半神話体系」より〜

 

昨年の話。

 

 

 

10月某日

ハロウィンの少し前のある日、彼女に出会った。

 

お気に入りのゾーンでの声掛け。

ニコニコしながら歩く女性とすれ違う。

第一印象はそれほど強くはなかった。

声を掛ける対象には確実に入っていたため一瞬の迷いの後勇気を出して彼女の背中を追いかけて歩み出す。

 

簡単にオープンした。

この日は相方とのコンビストの予定だった。しかし仕事のため彼は来られなくなった。

全て正直に自己開示する。

友達との約束が流れたこと。ニコニコ笑うかわいい女の子がいたから思わず声を掛けてしまったこと。

これがナンパであること。

 

最近中途半端な嘘をつくことを控えるようになった。半端な嘘は心に引っかかり、女の子にはそんな僕の心のシコリを見透かされている気がするから。

 

幸い彼女も暇を持て余していたらしく乾杯の打診が通る。

 

いつもの個室の店に連れ出そうと歩いていると運悪くちょっとした因縁のあるキャッチに捕まり絡まれる。

ここで揉めても仕様がない。今日は僕が折れよう。

 

案内された店でいつも通りのトークをする。

こちらの秘密を打ち明け信頼してもらう。

そして相手にも同様の秘密を打ち明けてもらう。

会話はこちらがリードするけど関係性は飽くまでも対等だと感じられるように。

そんな感じの意識で。

(ほんとは主導権を握った方がいいんだろうけど僕はそれが苦手なので…)

 

 

居酒屋を退店しホテル打診。

ノーグダでホテルへ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行為が終わったあと彼女からたくさんの未来を感じさせるような話をされた。

でも僕は2人の関係はこれっきりにしようと思っていたため適当に彼女の話をかわした。

 

連絡先だけ交換して彼女とはさようなら。

もう会うことはないだろうと思っていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翌日

 

なんとなく彼女のLINEのタイムラインを見た。 

 

とんでもなく写真がかわいい…

 

あれ?こんなかわいかったっけ?

 

いや、騙されるな。写真詐欺だ。

 

でももう一度会ってみたくなっている自分がそこにはいた。

 

 

 

 

 

 

 

何回か彼女と会ううちにどんどん彼女の人間性に惹かれていった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出会った日から2週間。

彼女と付き合うことにした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこからナンパからは遠ざかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

彼女と付き合ううちに心底彼女に惚れていく自分がいた。

 

自然とナンパはしなくなった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれから半年以上がたちました。

 

活動拠点も東京に移りました。

 

 

僕はまだクラスタです。

 

 

1度は本気で引退を考え半年近くナンパからも遠ざかっていたため、なんとなくクラスタに戻りづらくツイートもまったくしていませんでした。

 

 

最近はそんなくだらない感情も薄れてきたのでちょいちょいツイートしてます。

 

 

 

 

ナンパへの想いも、彼女への想いもまだ捨て切れていません。

 

これからどうしようかは模索中です。

 

 

 

 

 

 

 

とりあえずもう少しナンパします。

 

 

 

fin.

JDにウケるカラオケ12選

 

 

米津玄師「アイネクライネ」

https://m.youtube.com/watch?v=-EKxzId_Sj4

f:id:dyingbreed0326403:20171112132014j:image

 

時間がない方はこれだけ覚えて帰ってください。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

ナンパについてくる女の子のボリュームゾーンってだいたい19〜24歳くらいの女の子たちですよね。

つまり女子大生(もしくはそれと同じ年代の社会人)が即のターゲットになることが非常に多いと思います。

ということで、現役大学生であり元カラオケバイト店員のエイジがJDをカラオケに連れ出した際やJDとの合コンの際に使える定番曲をレクチャーしたいと思います。

 

「カラオケなんてギラつく場所であって歌う場所じゃねーんだよ」

という方もリア友とのカラオケを楽しむ際に役立つ情報をお届けできたらなと思います。

 

 

先に2点申し上げておきますと、飽くまでエイジの体感で定番曲を選定したということ。また、フェスなどのライブシーンから1年程遠ざかっておりますのでもしかしたら最新データではないかもしれないということをご理解いただけると幸いです。

 

………………………………………………………………

 

 

1曲目

 

米津玄師「アイネクライネ」

https://m.youtube.com/watch?v=-EKxzId_Sj4

 

 

冒頭でも紹介しましたがド定番です。

歌いやすい上に女の子に刺さります。

覚えておいて絶対損はないでしょう。

 

歌いやすさ ★★★★★

女ウケ        ★★★★★

認知度        ★★★★★

 

 

 

2曲目

 

BUMP OF CHICKEN「車輪の唄」

https://m.youtube.com/watch?v=x9S9oygUEW0

 

今のJD世代はゴリゴリのバンプ世代です。

必ず中学生くらいのときにバンプ派かラッド派かで1度は揉めてます笑

そんなバンプの曲の中でも女性ウケが特にいいのがこの曲です。

バンプ好き女子に出会ったらこの曲を歌ってあげましょう。

 

歌いやすさ ★★★★☆

女ウケ        ★★★★★

認知度        ★★★☆☆

 

 

3曲目

back number「花束」

https://m.youtube.com/watch?v=hmAaBAZtTiY

 

女子ウケ抜群のback number。

「クリスマスソング」はあまりにも有名ですよね。でも季節が限定されてきてしまう。

ということでこの曲をおすすめします。

ただ高音がエグいため歌唱力に自信のある方にしかおすすめできないかもです…

最悪キーを下げて歌いましょう。

 

歌いやすさ ★★★☆☆

女ウケ        ★★★★★

認知度        ★★★★☆

 

 

4曲目

flumpool君に届け

https://m.youtube.com/watch?v=ZNu10SawQgc

 

最近はそれほど見かけなくなりましたがやはりflumpoolの認知度は高いです。

つい最近「君に届け」は完結しましたし実写映画で使用されたこの曲を改めて聴きなおしてるなんていう子ももしかしたらいるかもしれません。

あと単純にウケがいいですね。

 

歌いやすさ ★★★☆☆

女ウケ        ★★★★★

認知度        ★★★★★

 

 

5曲目

SUPER BEAVER「らしさ」

https://m.youtube.com/watch?v=wol-XHb1VhM

 

認知度はそれほど高くないかもしれませんがSUPER BEAVERはおすすめです。

フェスに行くような邦ロック好きの女子にはすごくウケがいいです。

あとなにより歌いやすいです。

 

歌いやすさ ★★★★★

女ウケ        ★★★★☆

認知度        ★★★☆☆

 

 

6、7曲目

KEYTALK「MATSURI BAYSHI」「MONSTER DANCE」

https://m.youtube.com/watch?v=VK7y85uNevg

https://m.youtube.com/watch?v=N39glrfql0I

 

KEYTALKもフェス好き女子にウケ抜群です。

上記の2曲はデュエット曲なので是非女の子と一緒に歌ってください。めちゃくちゃ盛り上がります。

大人数でのカラオケにも向いてる曲です。

 

歌いやすさ ★★★★★

女ウケ        ★★★★☆

認知度        ★★★★☆

 

 

8曲目

ONE OK ROCK「Wherever you are」

https://m.youtube.com/watch?v=cNDGQuM8te4

 

やっぱりワンオクですね。

ただワンオクは歌うのが非常に難しい。そんな中でもこの曲はまだ比較的歌いやすいです。

1年ほど前にiPhoneのCMに使われていたため誰もが耳にしたことがある曲ではないでしょうか。

 

歌いやすさ ★★★★☆

女ウケ        ★★★★★

認知度        ★★★★★

 

 

9曲目

[Alexandros]Adventure

https://m.youtube.com/watch?v=uTfKFMqkhGg&index=5&list=PLigiENgax9foQ0Vo1K_-rTJ7GElOCTHEE

 

「ワタリドリ」でおなじみの[Alexandros]。

音域が広く高音が女子でも出るか怪しいレベルというまったくカラオケに向かないバンドですね…

そんなドロスの楽曲の中でもこの曲は比較的歌いやすく女子ウケもいいです。

 

歌いやすさ ★★★★☆

女ウケ        ★★★★☆

認知度        ★★★☆☆

 

 

10曲目

MY FIRST STORY「不可逆リプレイス」

https://m.youtube.com/watch?v=pRG7FJobkv4

 

ワンオクのボーカルTakaの弟であるHiroがボーカルをつとめるマイファス。

今JDの間ではワンオクよりマイファスの方が通っぽいという理由で大変人気があります笑

難点はワンオク以上に歌の難易度が高いことですね…

 

歌いやすさ ☆☆☆☆☆

女ウケ        ★★★★☆

認知度        ★★★★☆

 

 

11曲目

My Hair is Bad「真っ赤」

https://m.youtube.com/watch?v=0M3HoC2uGhM

 

メンヘラ御用達バンドことMy Hair is Bad

メンヘラな女の子には必ず刺さります笑

ただサビが意外と高くてつらい。

 

歌いやすさ ★★★☆☆

女ウケ        ★★★★★

認知度        ★★★☆☆

 

 

12曲目

クリープハイプ「憂、燦々」

https://m.youtube.com/watch?v=VBJaxdLUfvs

 

メンヘラを完全に刺しにいくときはこの曲を歌いましょう笑

クリープハイプはメンヘラに刺さりまくります。

ただ原キーで歌おうとするとのどちんこが取れるので必ずキーは下げて歌いましょう。

 

歌いやすさ ☆☆☆☆☆

女ウケ        ★★★★★

認知度        ★★★★☆

 

 

 

以上です。

今回はナンパした女の子に聴かせるということで女子ウケをメインに選曲しました。

役に立つかはわかりませんがもしよかったら参考にしてみてください。

 

上記の曲はエイジがよくカラオケで歌う曲でもあるので僕とコンビでカラオケ連れ出しした際は歌わないでくださいね。レパートリー被っちゃうんで笑

 

 

 

〜追記〜

 

米津玄師「Lemon」

 

石原さとみ主演のドラマ、「アンナチュラル」の主題歌ですね。

かなり有名だと思うんですけどこれも鉄板ですね。

 

 

 

 

 

 

岩クマーさんとのおもひで

某日

 

f:id:dyingbreed0326403:20171110115836j:image

 

旅ナンパのプロフェッショナルこと岩クマーさんとコンビを組ませてもらったときの話。

 

 

 

 

お昼過ぎに合流しマイホームタウンを案内兼一緒にランチ。

 

 

〜ランチの席にて〜

 

『!!!なんであの子がいるんだ⁈』

 

なんと近くの席に以前ホテル負けした女の子(スト低)が座っていて非常に気不味い…

 

 

エ「あの子僕がホテル負けした子なんですよね笑」

 

イ「ほんとですか?全然可食ですよ笑」

 

どう見てもスト値3だが岩クマーさんの優しさに救われる笑

 

 

 

夜のストリートで再度合流していただく約束をして一旦解散。

 

 

 

 

 

 

 

19時

 

岩クマーさんと再合流。

実はエイジがホームタウンでナンパを始めるにあたって最初に読んだのが岩クマーさんのブログだった。

そんな人と一緒にナンパができる。

嬉しい。

 

 

コンビを組んでもらいナンパをする。

 

 

数声掛け目で連れ出し。

声を掛けて打診、連れ出し確定まで全部岩クマーさん1人で完遂。

エイジはただテキトーに相槌をうっていただけ…

しかもかわいい方の女の子まで譲っていただく…

神さまかて。

 

 

岩クマー子

・28歳

足立梨花

 

エイジ子

・26歳

・アパレル

・かわいい

 

 

居酒屋に入り4人トークもそこそこにほとんど1対1のトーク

 

女の子から「かっこいい」と言われ調子にのるエイジ。(これいつも失敗するパターンです)

更に岩クマー子からも「成田凌に似てるよね」と言われますます調子に乗る。

 

 

途中エイジ子とともにトイレに行った際に、

 

「エイジくんの先輩(岩クマーさん)チャラくない?ボディタッチとかめっちゃ多いし距離近いよ。ちょっと心配」

 

と言われる。

 

『散々お世話になっておいて岩クマーさんの邪魔をするわけにはいかない』

 

「お互い大人なんだし岩クマー子がもし仮に先輩とそういうことになったとしても岩クマー子の責任じゃん?おれたちがとやかく言うことじゃなくない?」

 

「たしかにそうだけど…」

 

なんとか丸めこむ。(丸めこめたのかは不明)

 

 

席に戻り再び和みはじめる。

 

しばらくすると、

 

「ごめん、電話かけてくるからちょっと待ってて」

 

席を立つエイジ子。嫌な予感しかしない。

 

 

エイジ子が戻ってくる。

 

「ほんとごめん、母親に呼び出されちゃって…うちの親ちょっと変わってて私のことめっちゃ頼ってくるんだよね…

今日も一緒にタクシーで帰るって言って聞かなくて…」

 

「とりあえず一緒に行ってあげな」

 

『岩クマーさんナイスアシスト!』

 

「じゃあ一緒に行こっか」

 

 

別の店で呑んでいるという母親のもとへ。

 

「おれはまだエイジ子といたいんだけどなんとかお母さん説得できないかな?」

 

「やってみるね!ていうかさ、うちのお母さん強烈だからひくと思うよ」

 

『マジか…』

 

 

ドキドキしつつエイジ子母と合流。

 

 

 

 

『なんかフェイスペイントしとる〜〜〜!!!』

f:id:dyingbreed0326403:20171110121557j:image

(この写真よりも強烈なやつでした)

 

『これはたしかに1人でタクシー乗るの不安になって娘呼び出すわ…

てかこの顔でどうやってここまで来たんだ?』

 

 

 なんとかエイジ子の説得が通りお母様はお一人でタクシーで帰宅することに。

タクシー乗り場まで送り届ける道中エイジの目の前で親子ゲンカが展開される。

 

『どうすりゃいいんだこれ…』

 

 

無事にタクシーに乗りお母様は帰宅されました。

 

「ごめんね。凄い親でしょ?」

 

「お、おう。」

『そうだね、なんて言えねー…』

 

「とりあえず2人でゆっくり話したいから行こ」

 

 

その後ホテル打診したら爆笑されつつやんわり断られたのでコンビニでビールを買い公園で飲むことに。

 

「ジャングルジムのてっぺんで飲も!」

 

「いいよ」

『何言ってんだこいつ…?』

 

 

ジャングルジムのてっぺんで乾杯しつつクロージング。

 

「私はもう傷つきたくないんだ。だからそういうことはもうしない」

 

『出たよ、遊ぶのやめたグダ…

これ負けるのか…』

 

「女の子の「次」とか「今度」ってことばをあんまり信じてないんだよね。おれのこと少しでもいいなって思ってくれてるなら今日ついてきてほしいな」

 

「今日はやっぱり無理だよ。月曜空いてないの?その日お休みなんだけど」

 

 

せっかく逆アポ打診されて準即につなげるチャンスだったのにエイジはこの時完全に意固地になっていて断ってしまった。バンゲもしなかった。

悪い癖だ。

プライドが高く即に拘りすぐ拗ねる。

 

 

けっきょく家の方向が同じだったにもかかわらず頑なにタクシーに同乗することを断り解散。

 

 

 

 

 

 

 

 

その後岩クマーさんから即報が。

無事に即ってもらえてよかったです!

まあエイジはなんのアシストもできなかったんですけど笑

 

しかも

f:id:dyingbreed0326403:20171110125434j:image

 

3P打診までしてくれてるwww 

 

 

 

岩クマーさんは紛うことなき「ぐう聖」でした笑

 

 

おわり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

西日本遠征・薩摩編〜ロマンスがありあまる〜

何かしらの点で、彼らは根本的に間違っている。
なぜなら、私が間違っているはずがないからだ。

森見登美彦太陽の塔」より〜

 

未だにブログのスタンスが定まらず、真面目に書いてみたり、ふざけて書いてみたり、大作家捕まえてきて文体パクってみたり。

しかも書くたびにコメントが少なくなっていく…

 

 

どゆこと?

 

 

じゃあいったい何をモチベにシコシコブログ書いているのか。

 

 

それは、

完全な自己満足です。

たまに読み返して悦に浸ってます。

エイジ自身がこのブログの一番の読者ですね笑

 

 

 

今回は薩摩を訪れた際に居酒屋に連れ出した女の子と翌日にアポを組んだときの話です。

 

 

 

 

今回の女の子

・24歳

・スト5、癒し系なルックス

・薩摩生まれ薩摩育ち

・保育士

・職業柄なかなか出会いがなく、大学時代から4年間付き合ってる彼氏がいるがもはや恋愛感情はなく早いところ乗り換えたいらしい

・ワンナイト経験なし

 

 

 

P.M.2:00

 

薩摩の繁華街で女の子と待ち合わせ。

とりあえず近くのカフェに入店。

 

この日はもともと台風のせいで雨の予報であったため映画でも見ようということになっていたが、エイジは驚異の晴れ男なためどうやら台風にも勝利してしまったようだ。

せっかく晴れたんだから薩摩を観光したい、ということで2人で観光地を調べる。

 

 

 

作戦会議の結果、仙巌園に行こうということになった。

 

f:id:dyingbreed0326403:20171029030343j:image

 

仙巌園は島津家の別邸であり、画像のように桜島が望める日本庭園で有名である。

 

 

 

 

前日の居酒屋連れ出しの段階でかなり食いつきがあることがわかっていたため、この日は特に和みを意識することもなく自然体でデートを楽しむ。即に向かって無理に逆算して行動するよりも楽しい空気をつくることを意識した方がいい場合もありますよね。

 

 

閉園時間が近づき繁華街へ戻ることに。

夜にはストリートに出たいので事前に夜には友達との約束があると女の子には伝えてあった。

 

 

 「めっちゃ楽しかったね。案内してくれてほんとありがと」

 

「めっちゃ楽しかった!あっという間だったね」

 

相変わらず食いつきをビンビンに感じる。しかも露骨にまだ帰りたくない雰囲気を出している。

 

「実は薩摩に来る前に関西に行っててさ、友達にお土産で神戸プリン買ってきたんだよね。それが余ってるから一緒に食べない?今日案内してくれたお礼にご馳走するよ」

 

神戸プリンは4個入りだったので福岡で連れ出しに2個使用したがまだ余っていた。

 

神戸プリン?食べたい!」

 

神戸プリン大人気である。

福岡でのアポの際に冷蔵庫見られて強奪されそうになったのを死守して本当に良かった…笑

 

「おれも友達にあげただけで自分では食べたことないんだよね。一緒に食べよっか!」

 

嘘である。

なんなら2日前に食べている。

おいしゅうございました。

 

 

 

ということで宿泊先のホテルin。

 

プリンを食べ終わったタイミングでクロージングをかける。

 

 

「ホテルまで来てもらったのは2人でゆっくり話したいと思ったからっていうのもあるんだよね」

 

「うん」

 

「昨日一緒に呑んだ時もそうだったけど、今日1日凄く楽しかったし、女の子としていいなって思ったんだよね

 

ここで恥ずかしがってまったくこっちを見ないのでなんとか目を合わせてもらってキス。

 

「ストレートに言うね。今日は君を抱きたい。おれはいい男だからエッチして後悔させるようなことは絶対ないから笑

 

これリアルに言いましたw

 

 

しかし会ったばかりグダ。

『こっちは早く薩摩坊主を脱却したいんじゃい。いいから即られんかい!』

なんて思いながらも丁寧にグダの原因を紐解いていくと実はリーセとのこと。

 

 

けっきょくこのグダを最後まで解消できずにフェラ負け。

(後日錦戸にリーセグダの崩し方教えてもらったんでもうリーセも怖くない)

 

 

口内射精を拒否られたため仕方なく空中に向けて射精。枕にちょっと精子がかかってテンションがダダ下がり…

 

 

とりあえずエイジの桜島が噴火し股間周辺が真っ白な火山灰で大惨事だったのでシャワーを浴びる。 

 

シャワーを浴びて戻ってくると女の子はなぜか不機嫌になっている。

 

『いや、こっちの方が賢者モードで不機嫌になりたいわw

逝かせた側が賢者って意味わからんw』

 

しばしの沈黙の後、

「もう帰るね」

 

「じゃあ見送るよ」

 

「いいよ。1人で帰るから」

 

頑なに見送りを拒むためやむなくそのまま解散に。

 

『なんだったんだ?さっきまであんなご機嫌だったのに。まあいいや。ちょっと疲れたからストまで仮眠とろ』

 

 

 

ピコン♪

彼女が出て行ってからすぐにLINEの通知が鳴る。

 

LINEを確認すると、

 f:id:dyingbreed0326403:20171029041344j:image

 

 

『???』

 

f:id:dyingbreed0326403:20171029041627j:image

 

エイジは考えた。

『いつ「好き」なんて言ったんだおれは?』

自分の発言を思い返してみる。

 

 

「女の子としていいなって思ったんだよね」

 

「女の子としていいなって思ったんだよね」

 

「女の子としていいなって思ったんだよね」

 

『………』

 

 

 

これ「=好き」って捉えるか普通⁉︎

どうやらだいぶ思考が飛躍しやすい中学生ばりにピュアな女の子を引き当ててしまったみたいだ。

 

僕にいったい何を期待してたんでしょうね?所詮旅先でナンパしてるような男だぞ。

 

これ以上やりとりしてもお互いのためにはならないと思い初めてナンパで出会った女の子のLINEをブロック。

 

 

エイジの態度にも色恋を匂わせるものがあったのかもしれないと思い反省とともにかなり落ち込んだ。「色」はなるべく使わないようにしようと思っていたのに…

 

どんなにこっちが「色」を使わないようにと思ってもクロージングの際に相手にある程度の好意は伝えなければならない。今回の場合は「女の子としていいなって思った」という台詞。これを「色」と捉えるかどうかは言われた側の女の子次第でこちらの判断ではない。

難しいですね。

 

滅多にメンタルやられることはないが珍しくかなり響いた。

ナンパ師2人にメンヘラLINEの空襲攻撃を仕掛けてメンタルセットしました。(亀頭さん、錦戸、その節はご迷惑おかけしました)

 

 

女の子が帰った後1時間ほどふて寝して体力が回復しストリートに繰り出そうとした時ある不安が頭をよぎった。

 

『ホテルの前でさっきの子に待ち伏せされてて刺されたらどうしよう…』

 

 

ナンパしてて初めて命の危険を感じた。

 

 

幸いホテル前には誰もおらず無事にストには出れたが、メンタルは無事お亡くなりになった…

 

 

 

時間が経った今、改めてこの日のことを振り返ってみてもやはりエイジには極端に「色」を使ったという自覚はないしこれからもきっと「女性として魅力的だと感じたから抱きたい」という類の台詞を使っていくだろう。

てかこれ本心だし。

「(性的な)魅力を感じてる」から抱きたいわけだし。

 

 

けっきょく自分の中でちゃんと線引きができてればいいんじゃないかなってことで。

あんまり深く考え過ぎるとメンヘラになっちゃうからこの辺にしときます笑

 

 

 

 

 

きっと「少し贅沢をし過ぎた」んでしょうね。

 

 

 

おわり