ストナン神話体系

ナンパ師エイジのブログ

犬のレンタルルーム

男はふだんどんなことを考えているかというと、ろくなことを考えていない。道行く男の4割は阿呆、さらに4割は役立たず、残る2割は変態である。

 

森見登美彦「恋文の技術」より〜

 

 

毎回記事の冒頭に引用文付けてるけど、記事内容と関連はあったりなかったりです。(7割型無いです)

 

 

 

 

 

某日

犬にて昼スト

 

 

けっこうぽっちゃりしてる案件に声掛け。

 

 

あっさりオープン。しかも暇してるとのこと。

 

更に話していると

 

・元風俗嬢

・現在彼氏と同棲中だがSEXは月に1度程度で全然足りていない

 

ということが判明。

 

直ホ打診してみるとあっさり通る。

 

 

 

 

 

本筋とはちょっとそれるのですが、僕は最近アポなどで即る際は最寄り駅のレンタルルームを使っています。

部屋の作りとしてはちょっと狭目のビジホって感じです。

そこは外観はボロいですが、内装は非常に綺麗でかつ料金が安いので重宝しています。

 

 

 

 

 

直ホ打診が通った段階でふと

 

『犬にもレンタルルームってあるんかな?』

 

と思いググってみると意外と近場に発見。

料金も安かったためレンタルルームで即ることに。

 

 

 

 

レンタ前到着。

 

外装がボロい。

 

『まあ、最寄りのレンタは外見はアレだけど中綺麗だったしここもいけるやろ』

 

と思い入店。

 

 

受付のおっちゃんに1時間でと伝えルームカードを受け取り部屋in。

 

 

 

 

 

 

『…………。』

 『田舎のインター近くにあるめっちゃハズレのラブホをめちゃくちゃ狭くした感じやん』

 

 

 

 

まあ安いししゃーないかと思いつつひとまずシャワーを浴びることに。

 

 

シャワールームの扉を開けると、左手にシャワー。そして正面に謎の引き戸を発見。

 

 

『なにこれ?とりあえず開けてみるか』

 

 

 

 

引き戸を開けると

 

 

 

???「部屋間違ってるヨ」

 

 

 

扉の先は隣の部屋でした。

しかも絶賛お取り込み中…

 

 

中国人?と思われる女性がチンポ咥えてる現場に遭遇しました。

 

 

f:id:dyingbreed0326403:20181124161305j:image

f:id:dyingbreed0326403:20181124161312j:image

 

 

 

「失礼しましたー!」

 

 

ソッコー扉閉めたけどあの光景はいつかきっと夢にでますね。

 

 

 

そんなこんなありつつシャワーを浴び終え、いざ即ろうと思ったら

 

 

 

「シャワー使ってもいいですカ?」

 

隣の中国人ですw

 

 

 

『お前はどんだけ間が悪いねんw』

『てかシャワー共用かよw』

 

 

 

 

 

もう2度と行きません笑

 

 

もし行ってみたいという酔狂な方がいらっしゃったら、犬のレンタルルームで検索すればすぐ出てきますよ。

 

 

 

 

 

fin.